Amazonギフト券買取の優良業者5選 » Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと » 換金におすすめのAmazonギフト券はEメールタイプ!

換金におすすめのAmazonギフト券はEメールタイプ!

Amazonギフト券には種類がたくさんあります。

その中でも、換金したい方におすすめなのは「Eメールタイプ」のAmazonギフト券です。

今回は、ネットで購入できるEメールタイプと印刷タイプ、店頭などで購入できるカードタイプの3つについて、換金可能かどうか、換金率に違いはあるのかを解説します。

 

1. 利用者が多く換金率も高い「Eメールタイプ」

Eメールタイプは文字通りメールで送付されるギフト券で、もっとも換金しやすいところが特徴です。

Eメールタイプは手軽に換金可能!

EメールタイプのAmazonギフト券は、クレジットカードや携帯決済で購入できます。届いたメールを転送するだけで換金できるため、もっとも手軽に換金できるギフト券なので、取り引きされる量も多いです。

Eメールタイプは換金率が一番高い!

EメールタイプのAmazonギフト券は、申し込みから受け渡しまで簡単にでき、換金にコストがかかりません。コストがかからないということは、換金率が高くても買取業者は儲かるということです。こうした理由によって利用者も増え、結果としてEメールタイプはもっとも換金率が高くなっています。実際、EメールタイプのAmazonギフト券だけを買い取っている業者もあるほどです。

2. 比較的手軽で換金率も高い「印刷タイプ」

印刷タイプは、「ネットで購入したあとに届くPDFデータを自分で印刷する」タイプのAmazonギフト券です。主にプリンターを持っている人、ギフト券をプレゼントしたい人が利用します。

印刷タイプも換金できるがEメールタイプほどではない

上記のPDFデータはメールで届きます。このデータを印刷し、業者に渡すだけで換金することができるので手軽です。ただ、同じようにネットで注文でき、しかもメール送信や番号の転送だけで済む「Eメールタイプ」に比べると少し手続きが面倒です。そのため、「どこの業者でも必ず取り扱っている」とは限りません。

換金率はEメールタイプと同程度!

印刷タイプはEメールタイプほど手軽ではありませんが、ネット上で手続きが完了するため買取にさほどコストはかかりません。Eメールタイプと同じくらいの換金率で買い取ってもらえることが多いです。

3. 換金できないこともある「カードタイプ」

ここでは

をまとめて「カードタイプ」として考えます。

 

カードタイプは換金が難しい!

カードタイプやシートタイプのAmazonギフト券を換金してくれる業者は、あまり多くありません。換金の手続きに時間がかかりますし、残高の確認も難しいため、ほとんどの業者が換金を断っているのです。ただし、金券ショップでは買い取ってもらえることが多いため、カードタイプを利用したい方はこちらで換金するとよいでしょう。

コストがかかるため換金率も低い

上記のように、カードタイプを換金してくれる業者も存在します。ただ、残念なことに換金率は低いです。手続きが煩雑でコストがかかる分、Eメールタイプや印刷タイプと比べると換金率を上げることができないからです。

換金するならEメールタイプがおすすめ!

Amazonギフト券を換金するなら、「Eメールタイプ」か「印刷タイプ」を選びましょう。

特におすすめなのは、専門の買取業者が存在し、換金率もほかのタイプより高いことが多い「Eメールタイプ」のAmazonギフト券です。

一方で、カードタイプやシートタイプの換金はおすすめできません。そもそもカードタイプやシートタイプのギフト券を買い取ってくれるお店が少なく、選択肢がないうえに換金率も低いからです。迷ったときは、EメールタイプのAmazonギフト券を購入しましょう。

Amazon ギフト券買取価格早見表

  入金までの時間 Eメールタイプ
(再送可)
Eメールタイプ
(再送不可)
カードタイプ 印刷タイプ
▶買取トーマス 最短5分 最大94% 最大94% 最大94% 最大94%
▶アマトク 当日 最大88% 最大88% 最大88% 最大88%
▶ギフトかんきんわん 最短5分 最大92% 最大92% 最大92% 最大92%
※当サイトは、個人で調べた情報を掲載しています。最新の情報は各社にお問い合わせください。
Amazonギフト券の買取業者5選

評判の高いAmazonギフト券の買取業者一覧

Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと

Amazonギフト券をクレジット購入する時の注意点

PageTop