Amazonギフト券買取の優良業者5選 » Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと » 金券ショップでは売れない?

金券ショップでは売れない?

Amazonギフト券を現金化する前に覚えておきたいポイントのうち、ここでは金券ショップでのとりあつかいについて説明していきます。

なぜ金券ショップでは買い取ってくれないのか

金券・有価証券としてのAmazonギフト券の特徴としてあげられるのが、「金券ショップでは買い取ってもらえない」ことです。

すべての金券ショップがそうであるわけではありませんが、多くの金券ショップではとりあつかっていません。駅前にある金券ショップに、新幹線や飛行機のチケットと一緒にAmazonギフト券を持ちこんでも、引き取ってもらえないのです。

当然、持ち込んだ人は「商品券はよくて、なんでAmazonギフト券はダメなの?」と、思うでしょう。

一般の金券ショップでAmazonギフト券を買い取ってもらえない理由は、コード入力で商取引が成立する、という電子ギフト券の特殊性にあります。

たとえば、わたしたちが買い取りに出す前に、Amazonギフト券のコードを事前に登録したとしましょう。すると、当然、もう第三者がAmazonギフト券を使用することはできません。

しかし、金券ショップの店頭ではコード登録の有無を確認するすべがないので、「無効」状態のギフト券を仕入れることになります。

それをそのまま転売したとなると、買った人は「使えないものを売りつけられた!」と必ずトラブルになることは、火を見るよりあきらか。

こうした事態を避けるためにも、金券ショップではAmazonギフト券のとりあつかいをしていないのです。

一部、Amazonギフト券を取り扱っている金券ショップもありますが、それはカードタイプのもの限定。Eメールタイプは再発行の可否にかかわらず、とりあつかっていないので注意が必要です。

これは、ローカルで小規模展開している金券ショップだけでなく、全国にチェーン展開している大手ブランド買取業者も同じ。

Amazonギフト券はタイプによって有効期限が1~3年と決められており、その期間内で転売できないと無価値になってしまうことも、金券ショップがとりあつかいに消極的な理由でしょう。

ここが、ほかの金券類とは大きくことなる電子ギフト券ならではの、汎用性の低さかもしれません。

また、全国共通で使用できるビール券や商品券などとは違い、Amazonサイト内でしか利用できないなどの制約があることも、買い取りされていない理由のようです。

現金化するならネット買取業者?

Amazonギフト券も金券である以上、現金と同じ価値はあるわけですし、これだけ多く出回っている人気商品ですから需要は高いはずです。

では、どうしたらAmazonギフト券を現金化できるのでしょうか。

そんなときは、ネットのAmazonギフト券買取業者を活用するのがかしこい方法。現在、ネットのAmazonギフト券買取業者は100社前後あるともいわれ、検索すればズラズラズラっと業者名が表示されるはずです。

Amazonギフト券専門の業者ですから、再発行可能・不可のEメールタイプ、カード・印刷タイプ、すべてのギフト券の換金が可能なのが最大の特徴といえます。

多くの業者で当日銀行振込もOKなので、手持ちのギフト券をスピーディに現金化することができるのもうれしいところで。人気商品のAmazonギフト券だけに、換金率も90%前後と、東海道新幹線並みの高換金率が期待できるのも魅力です。

ですが、業者数が多いということは、悪質な業者もわずかながらまぎれている危険性もあります。たとえば、はじめに提示した換金率を守らず、あれこれ理由をつけて換金率を下げてくる業者などです。

そのため業者はどこでもよいわけではありません。しっかりと評判の業者を見極め、より高条件で買い取ってもらえるところを選ぶようにしましょう。

Amazon ギフト券買取価格早見表

  入金までの時間 Eメールタイプ
(再送可)
Eメールタイプ
(再送不可)
カードタイプ 印刷タイプ
▶買取トーマス 最短5分 最大94% 最大94% 最大94% 最大94%
▶アマトク 当日 最大88% 最大88% 最大88% 最大88%
▶ギフトかんきんわん 最短5分 最大92% 最大92% 最大92% 最大92%
※当サイトは、個人で調べた情報を掲載しています。最新の情報は各社にお問い合わせください。
Amazonギフト券の買取業者5選

評判の高いAmazonギフト券の買取業者一覧

Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと

Amazonギフト券をクレジット購入する時の注意点

PageTop