Amazonギフト券買取の優良業者5選 » Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと » 有効期限について

有効期限について

Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこととして、ここでは有効期限について説明していきます。

ギフト券をもらったらまずは有効期限を確認

通常、ギフト券や旅行券などで有効期限のあるものはあまりありません。しかし、Amazonギフト券には有効期限が存在します。種類によって期間に差はあるものの、シートタイプのギフト券で最長3年です。有効期限を1日でも過ぎてしまうと、もちろん使うことはできませんのでご注意を。

とくに、Eメールタイプや印刷タイプ、グリーティングカードタイプなどは、発行日から1年と短いため注意してください。店頭で販売しているカードタイプも、同様に期限は1年間です。「いつかここぞ、というときのために」と、後生大事にとっておいても、気がつけばただの紙切れ、もしくは数字の羅列になってしまうだけ。

あくまで購入した日からの有効期限であり、Amazonのアカウント登録した日からではない点にも注意が必要です。

また、贈り物や景品などでもらった場合、購入日からそれなりに日数がたっていることも多々あります。Amazonギフト券が手もとに届いたら、まずは券種と有効期限をしっかりと確認するようにしてください。

もしも、「期限が近いのに使い道がない」「期限うんぬんでなくても欲しいものがない」という人は、いっそのこと換金してしまうのがおすすめ。ギフト券の種類や買取業者によって換金率は違ってくるため、より高値で現金化してくれる業者を選ぶようにしましょう。

有効期限を延命させる方法がある

有効期限を迎えるとともに、無価値となってしまうamazonギフト券ですが、実は有効期限を延ばす方法があることをご存じでしょうか?期限を延ばすといっても、実行するのは有効期限が切れてからです。

方法は単純。アマゾンのカスタマーセンターへ連絡するだけ。

そこで「未使用なのに」もしくは「残高があるのに有効期限が過ぎてしまった」と伝えれば、アマゾン側が延長手続きをしてくれるというわけ。のちほど、期限が延長されたギフト券が届くはずです。言ってしまえば、「泣き落とし作戦」ですね。

とはいっても、アマゾンの良心頼みの方法なので百発百中で成功するわけではありませんし、1つのギフト券に対して1回限り有効な方法。

また、過去、何かしら問題を起こしたアマゾンのアカウントでは失敗リスクが高まります。たとえば、代金の支払いトラブルやキャンセルトラブルなどがあると、問題ユーザーとしてチェックされるようです。

もし、この方法を利用するのであれば、そのあたりを理解したうえで活用してください。

Amazon ギフト券買取価格早見表

  入金までの時間 Eメールタイプ
(再送可)
Eメールタイプ
(再送不可)
カードタイプ 印刷タイプ
▶買取トーマス 最短5分 最大94% 最大94% 最大94% 最大94%
▶アマトク 当日 最大88% 最大88% 最大88% 最大88%
▶ギフトかんきんわん 最短5分 最大92% 最大92% 最大92% 最大92%
※当サイトは、個人で調べた情報を掲載しています。最新の情報は各社にお問い合わせください。
Amazonギフト券の買取業者5選

評判の高いAmazonギフト券の買取業者一覧

Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと

Amazonギフト券をクレジット購入する時の注意点

PageTop