Amazonギフト券買取の優良業者5選 » Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと » Amazonギフト券の換金をネットオークションで行うメリットとデメリット

Amazonギフト券の換金をネットオークションで行うメリットとデメリット

Amazonギフト券をネットオークションで換金した場合、どのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?具体的に見ていきましょう。

ネットオークションで換金を行うメリットとデメリット

Amazonギフト券を、買取業者ではなくネットオークションを通じて売りたいという人もいるでしょう。

確かにそのほうが、手元に入るお金が高くなりそうなイメージもあります。ただしメリットの裏にはデメリットもあるので、ネットオークションの利用を検討している人は以下の内容を十分に理解のうえ、手続きを着手するようにしましょう。メリット、デメリットをまとめてみます。

メリット

他の方法よりも高く売れる可能性がある

業者などに中間マージンを取られることがないので、その分、高く売れる可能性があります。

ネット上だけで取引が完結する(郵送等の手間がない)

ギフト券の番号を取得していれば、ネット上の操作だけで取引が完結します。

デメリット

登録や出品の手間がかかる

ネットオークションを初めて利用する人にとって、登録手続きや出品手続きは煩雑です。また、より高く売るためには、出品者たる自分が怪しい人間ではないことを示すために、信頼ある自己紹介文なども添える必要があります。スタートまでに大きな手間を感じることでしょう。

落札手数料がかかる

ネットオークションと言えばヤフオクか楽天オークションですが、両サイトとも落札手数料がかかります。この手数料分を利益から差し引いて考えなければなりません。

様々なオークションサイトを比較する必要がある

ネットオークションサイトはたくさんあります。会員費や落札手数料などを比較し、どのサイトが最も有利かを検討する必要があるでしょう。時間も手間もかかります。

以上、Amazonギフト券をネットオークションで行なうメリット、デメリットについて見てみました。

メリットの一つとして挙げたのが、「他の方法よりも高く売れる可能性がある」というものです。確かにこれは大きな魅力です。

ただし、必ず高く売れるという保証はどこにもありません。あくまでも「可能性がある」ということであって、最終的にオークションが完結するまで手元に入る金額は不明瞭なままです。しかも有料会員登録や落札手数料が徴収される場合があることも、考慮に入れておかなければなりません。

また、デメリットの一つに「登録や出品の手間がかかる」というものを挙げました。これは極めて大きなデメリットです。普段から別の用途でネットオークションを利用している人が、「ついでにAmazonギフト券も売っちゃえ」というなら、問題はないでしょう。

しかしながら、普段はネットオークションを利用しない人が、Amazonギフト券を少しばかり高く売るためだめに、慣れない登録手続きや出品手続きといった手間をかける価値が、果たしてあるのでしょうか?

買取業者を利用すれば、場合によってはネットオークションよりも安く売ることになるかも知れません。

しかしながら、ネットオークションとは異なり、手元に入る金額が確定しています。そのための手間もかかりません。

どちらを利用するかは利用者次第なのですが、客観的に比較した場合は。業者を利用したほうが良いという結論になるでしょう。

Amazon ギフト券買取価格早見表

  入金までの時間 Eメールタイプ
(再送可)
Eメールタイプ
(再送不可)
カードタイプ 印刷タイプ
▶買取トーマス 最短5分 最大94% 最大94% 最大94% 最大94%
▶アマトク 当日 最大88% 最大88% 最大88% 最大88%
▶ギフトかんきんわん 最短5分 最大92% 最大92% 最大92% 最大92%
※当サイトは、個人で調べた情報を掲載しています。最新の情報は各社にお問い合わせください。
Amazonギフト券の買取業者5選

評判の高いAmazonギフト券の買取業者一覧

Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと

Amazonギフト券をクレジット購入する時の注意点

PageTop