Amazonギフト券買取の優良業者5選 » Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと » Amazonギフト券買取の仕組み

Amazonギフト券買取の仕組み

ここでは、Amazonギフト券の買取業者がどのような仕組みで儲けているのかについて、具体的に説明していきます。

Amazonギフト券買取の仕組みについて

Amazonギフト券の買取業者はどのようにして儲けているのでしょう?

買取ってもらうほうが心配する問題ではありませんが、少々気になるところではあります。

結論から言うと、Amazonギフト券の買取業者は、薄利多売で利益をあげています。具体的には、次の2つのルートにギフト券を販売することで儲けています。

  1. 外国の業者
  2. Amazonせどり業者

それぞれ順番に見ていきましょう。

外国の業者

Amazonギフト券の買取業者は、日本に参入している多くの外国の業者にギフト券を転売することで儲けています。しかも、個人ではなく業者を相手に販売するわけですから、いわゆる「まとめ売り」をする格好になります。

一つ例を考えてみましょう。

Amazonギフト券買取業者が、10,000万円分のギフト券を100枚×9,000円で手に入れたとします。買取業者にとっては900,000円の出費です。

このAmazonギフト券を、外国の業者に100枚×9,500円で「まとめ売り」したとします。買取業者にとっては950,000円の収入です。

すると買取業者の側では、950,000円-900,000円で総額50,000円の利益となります。

Amazonギフト券の買取業者は、このような外国の業者とのルートをいくつか持っていると言われます。そこに集中的にギフト券を転売することで、ある程度安定的な利益をあげることができるわけです。

もちろん日本の業者にもギフト券を販売することはありますが、多くの場合、外国の業者、特に昨今は中国系の業者に販売する例が多くなっているようです。

Amazonせどり業者

Amazonせどり業者とは、Amazon内で購入した商品をAmazon内で転売する業者のこと。転売時に少しだけ利益を上乗せして利益をあげる業者です。

せどり業者にとってみれば、最初の購入の際に、少しでも安く商品を購入する必要があります。そのため現金で商品を購入することに比べれば、またAmazonギフト券の買取業者から券を売ってもらったほうが、少しは有利になる、という考え方です。

具体例を見てみましょう。

せどり業者がある商品を10,000円で購入し、これを10,500円で転売するとします。この際、せどり業者にとっての利益は500円になります。

このせどり業者が、仮にAmazonギフト券10,000円分を、買取業者から9,500円で購入したとします。すると転売予定の商品の仕入れ値が500円下がるわけですから、せどり業者にとっての利益は500円プラスされて、実質1000円の利益となります。

Amazonギフト券買取業者にとっても、せどり業者にとっても、ともにハッピーというわけです。

以上が、Amazonギフト券買取業者が儲けている仕組みになります。

ただ、もし海外の業者もAmazonせどり業者もギフト券を買ってくれない場合は、Amazon買取業者内に在庫が生じることになります。その場合は、自社内で格安販売をすることもあるようです。有効期限内のAmazonギフト券のニーズは自社内でもニーズが高い、といったことですね。

Amazon ギフト券買取価格早見表

  入金までの時間 Eメールタイプ
(再送可)
Eメールタイプ
(再送不可)
カードタイプ 印刷タイプ
▶買取トーマス 最短5分 最大94% 最大94% 最大94% 最大94%
▶アマトク 当日 最大88% 最大88% 最大88% 最大88%
▶ギフトかんきんわん 最短5分 最大92% 最大92% 最大92% 最大92%
※当サイトは、個人で調べた情報を掲載しています。最新の情報は各社にお問い合わせください。
Amazonギフト券の買取業者5選

評判の高いAmazonギフト券の買取業者一覧

Amazonギフト券を現金化する前に知っておきたいこと

Amazonギフト券をクレジット購入する時の注意点

PageTop